コスメルジュ編集部が選んだ!40代から使いたいシャンプー

POLA フォルム

ノンシリコンなのにきしまない!髪と頭皮のエイジングケアに大人気シャンプー

ハーブの癒される香りで、プチプラシャンプーとは別格の香りです。ノンシリコンだけど、キシキシせず指通りはサラッとするし、でも重たい感じもありません。頭皮が柔らかくなってきたのか髪の毛もしなやかになってきて扱いやすくなりました。不要な抜け毛もだいぶ減ってきたように思えます。

スキンケア発想を応用したノンシリコンでもきしまないシャンプー。ポーラならではのオリジナル成分で頭皮を柔らかくし、美髪成分の浸透を促し健康な髪を取り戻すのが特徴です。また植物由来の保湿成分が紫外線でダメージを受けた髪にハリとコシを取り戻してくれます。髪や頭皮もエイジングケアを行いたいという人におすすめです。
250ml1,296円・税込/550ml2,592円・税込
公式HPへ

 

グローイングショットシャンプー

髪のハリとコシが無くなってきたら…40代からのボリュームアップシャンプー

細かく繊細な泡なのですがへたれることなく最後まで豊かな泡で洗えます。コンディショナーは比較的固めですが、ヘアマスクのような使い方ができて便利です。コシが出てきて結んでも下ろしても髪の毛を褒められることが増えました。ツヤが出てきたのでパサつきで目立っていた白髪も気にならないように。

40代以降の髪の悩みに特化したシャンプー。アミノ酸やセラミドなど20種以上の美容成分がダメージをケアして、髪表面をコーティングしてハリやコシをアップしてくれるのが特徴です。またポーラオリジナル成分が頭皮を柔らかくほぐし、毛穴汚れも防いでくれます。年齢と共に髪のボリュームがダウンした、ツヤが無くなってきたと感じたら。
3,132円・税込
公式HPへ

 

TSUBAKI エクストラモイスト シャンプー

パサつく髪をしっとり艶やかな髪に変える!椿オイル配合の保湿ケアシャンプー

プチプラながらも、髪のパサつきだけじゃなく頭皮の乾燥も防いでくれるのか、櫛を通しただけでしっかりまとまるようになりました。椿オイルが良いのか、ちゃんと保湿してくれるけどベタっとすることなく頭皮の保湿ケアにピッタリではないでしょうか。若い人のイメージブランドでしたが40代にもちょうどいいです。

資生堂・TSUBAKIの中でも髪の潤いケアに特化したシリーズ。椿由来の2つの成分が硬くなりがちな頭皮を保湿しながら柔らかくして、毛髪にも潤いを与えてくれるのが特徴です。頭皮から潤すことで髪にツヤを与えてパサパサな髪も毛先までまとまりやすくなります。年齢とともに頭皮や髪の乾燥・髪のパサつきによるまとまり辛さを感じたら。
832円・税込
公式HPへ

 

ボタニカルシャンプー

余分なものは含まない天然由来100%!髪を傷めないオーガニックシャンプー

お値段はやや高めですが、高級美容液のような美容成分や保湿成分を見ると納得。さっぱりすっきり洗えるのに、きしむことなくふんわり洗いあがります。栄養素が頭皮や髪の毛に行きわたるのか、かゆみやベタツキ、乾燥など年齢とともに気になっていた頭皮悩みが減ってきました。

酵素ドリンクでお馴染みのBELTAから発売されているシャンプー。3種の高保湿オイルを含めた37種のボタニカル成分が頭皮の健康を改善しながら、アミノ酸系洗浄成分ですっきり洗えるのにしっとりとした仕上がりになります。アミノ酸系のオーガニックシャンプーなのに、きしみや洗い上がりが気にならず、40代の刺激が気になる頭髪にもおすすめです。
シャンプー・トリートメントセット6,780円/定期初回2,980円(2回目以降4,980円)税別
公式HPへ

 

守り髪

40代の髪を守る!髪と頭皮の老化を防ぐノンシリコンアミノ酸シャンプー

50代女性シャンプー守り髪

ふわっふわの弾力泡で頭皮にも髪の毛にも摩擦感なく洗えます!40代半ばからとにかく抜け毛に悩まされてきましたが、一本一本の髪の毛が太く丈夫になってきたのか、抜けて寂しくなった部分も目立たなくなってきたし、何より抜ける本数が断然減りました。

カラーやパーマで傷めてきてしまった髪をケアするシャンプー。独自機能で髪内部の痛んだ部分に集中的に有効成分が浸透して、ブローやアイロンの熱に反応してハリやコシを取り戻してくれるのが特徴です。アルガンオイルも配合され頭皮にも髪にも栄養を与えてツヤも出やすくなります。これまでヘアアレンジで髪を傷めてしまった方だけでなく、本格的に頭部のエイジングケアを行いたい方に。
2,800円・税別
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に40代におすすめのシャンプーを独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

40代からの上手なシャンプーの選び方

40代は肌の老化の影響がシワやたるみなど目に見える形で現れはじめる時期ですが、頭皮においても老化がさまざまな影響を及ぼすようになります。

40代は肌と同様、過剰なヘアケアがダメージにつながる場合も

化粧品はエイジングケアを意識して若いころとは違った製品に切り替えたのにシャンプーは若いころと同じものを使っていると頭皮に負担をかけるようになって薄毛や抜け毛などのトラブルを引き起こしてしまう恐れも出てきます。

 

40代になったら頭皮のエイジングケアも意識したうえでシャンプー環境を見直してみましょう。

 

40代のスキンケア・エイジングケアでは肌に負担をかけずにケアしていくことがもっとも重要といわれています。

 

乾燥とバリア機能の低下が進むため、過剰なケアをしてしまうと効果どころか肌にダメージが蓄積してしまうのです。

 

頭皮においてもそれは同様で、刺激の強いシャンプーを使い続けているとダメージが蓄積してどんどん乾燥してしまうほか、活性酸素の増加による老化の進行、血行不良、さらには毛を作っている毛母細胞の働きの低下によってヘアサイクルそのものが乱れてしまう原因を作ってしまいかねません。

 

洗い上がりにつっぱり感を感じている方は洗いすぎの可能性がありますから、もう少し刺激の少ないものを選んでみるとよいでしょう。

シャンプーには大きく分けて石油系、石鹸系、アミノ酸系の3種類がある

シャンプーには大きく分けて石油系シャンプー、石鹸系シャンプー、アミノ酸シャンプーの3種類があります。

 

石油系シャンプーは洗浄力に優れている一方で汚れだけでなく頭皮の保湿に必要な皮脂やセラミドまで洗い流してしまう面もあります。

 

それに対して石鹸系シャンプー、アミノ酸系シャンプーは適度な洗浄力で汚れを落としつつ、必要な皮脂はセラミドを残して洗いあげることができるのでシャンプーの負担が気になる世代に適しています。

 

これらの種類は石油系シャンプーに比べると価格が少々高くなってしまう面もありますが、検討してみる価値は十分にあります。

 

汚れを落とすだけでなく有効成分を補うことができるシャンプーもあります。

 

洗顔の後に化粧水や美容液でケアできる肌と違い、シャンプーは基本的に洗うだけですから、どうしても老化の影響を受けやすく、ダメージが蓄積しやすいものです。

 

そこでシャンプーの段階で有効成分を補うことで効果的なケアを行うこともよい選択肢となります。

 

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといったスキンケアでもおなじみの保湿成分に加えてアーチチョーク葉エキス、オウゴンエキス、カミツレエキスといった頭皮環境の改善に役立つエキス・成分を配合したシャンプーもあります。

 

こうした「洗うこと」と「ケアすること」の両方を意識したうえでシャンプーを選んでいくと老化が進んでいく40代に相応しい製品を見つけやすいでしょう。

 

抜け毛予防は40代から!女性の薄毛予防のシャンプーの選び方

女性の抜け毛・薄毛は老化と深く関わっているため、美肌と同様40代が対策の重要なターニングポイントとなってきます。

頭皮環境にあった製品を選ぶことがまず第一

そして薄毛対策の鍵はシャンプーにあるだけに、40代になったら薄毛予防を意識したシャンプー選びと使い方を取り入れていくことが美容の観点からも大きな意味を持ってきます。

 

40代という年代から考えた女性の薄毛予防のためのシャンプー選びでは頭皮環境にあった製品を選ぶことがまず第一となります。

 

加齢とともに肌が乾燥しがちになっていくのは老化の典型的な症状ですが、これは頭皮でも同様です。

 

そのためバリア機能が低下していくのに合わせて低刺激なシャンプーへと切り替えていく視点が重要になってきます。

 

若いころはどうしても清潔意識が高いため洗浄力を重視してシャンプーを選んでしまいがちですが、強い洗浄力を持つシャンプーは40代の肌には負担になってしまうこともあるのです。

 

石油系シャンプーのように洗浄力が強い一方、水分や保湿に必要な皮脂やセラミドまで洗い流してしまうシャンプーは要注意、洗い終わった後につっぱり感を感じている方はアミノ酸シャンプーのようなよりマイルドやシャンプーに切り替えてみるとよいでしょう。

薄毛が気になる場合は育毛シャンプーも検討したい

薄毛が気になっている場合には育毛用のシャンプーを選ぶ選択肢もあります。

 

女性向けの育毛シャンプーも増えており、いろいろな選択肢の中から選んでいくことができるでしょう。

 

この育毛シャンプーには製品ごとにさまざまな有効成分が配合されており、その成分によって効果にも違いが出てきます。

 

頭皮の血行不良を改善する効果、保湿効果、毛髪を作っている毛母細胞の働きを活性化させる効果…それぞれの育毛シャンプーにどんな効果が期待できるのかをよく踏まえたうえで選んでみるとよいでしょう。

 

そのためには自分の頭皮環境をよく把握しておくことも大事です。

 

女性の薄毛は老化や過剰なヘアケア、ストレスなどが原因で進行していくことが多く、遺伝的・体質的な要素が大きい男性の薄毛に比べて対策が効果を発揮しやすいといわれています。

 

それだけに育毛予防に適したシャンプーを見つけることができるかどうかは若々しくボリュームとコシのある毛髪を維持していくうえでポイントとなってくるでしょう。

 

まずは現在使っているシャンプーが本当に自分の頭皮に合っているのかを確認したうえで薄毛対策に役立ちそうなシャンプーを探していくようにしましょう。

 

化粧品と同様、どんなによい有効成分が配合されている製品でも肌に合わないと逆効果になってしまいかねない点にも注意しておきたいところです。

 

白髪を増やさないための髪と頭皮のためのシャンプーとは

白髪は毛髪が生えてくる際に色をつけるメラニン色素が十分に作られにくくなってしまっているのが大きな原因です。

白髪はメラニン色素が生成される働きの低下が大きな原因

このメラニン色素が生成される働きの低下は遺伝的・体質的な要素も大きく、若い段階で白髪が増えるケースも出てくるのです。

 

しかし薄毛対策同様、適切なケアを行うことで毛根の部分でメラニン色素が作られる環境を改善していくことも可能です。

 

本来なら皮膚に存在するメラノサイトと呼ばれる組織でメラニン色素が作られ、映えてくる毛髪を染めていきます。

 

ですからこのメラノサイトの働きを改善・活性化させることで白髪を予防・改善していくこともできるのです。

 

そのためには育毛シャンプーと同様、頭皮環境を意識したうえで適したシャンプーを選んでいくことが大事になってきます。

 

注意したいのは白髪を染める効果ではなく、黒い毛髪が生えてくる環境を整える効果を備えたシャンプーを選ぶことです。

 

すでに白くなってしまった髪を黒くするのではなく、あくまでこれから生えてくる髪を黒くすることが目的となります。

 

ですからすでに生えている白髪を何とかしたい場合には白髪染めシャンプーを使ったほうが近道です。この点も間違いないようにしましょう。

抗酸化成分や保湿成分が配合されてるかチェックしたい

ではどんなシャンプーがよいのか?まず抗酸化成分と保湿成分が配合されているかどうかチェックしましょう。

 

毛髪を作る毛母細胞と同様にメラノサイトも老化の影響で活動が停滞していきます。

 

そのためその老化の原因となる活性酸素を防ぐビタミンEやビタミンC、オタネニンジンエキスといった抗酸化成分を補うと効果が期待できるのです。

 

これはとくに30代後半〜40代以上で白髪が増えている方にとってポイントとなるでしょう。

 

一方保湿成分は肌のバリア機能を改善することで頭皮のダメージで働きが停滞してしまった細胞の働きを改善していく効果が期待できます。

 

頭皮のカサつきやかゆみなど傷みが気になる方は保湿成分を最優先に選んでいくとよいでしょう。

 

あとは頭皮の血行を改善する成分

 

ビタミンEのほかアーチチョーク葉エキス、カミツレエキス、イチョウ葉エキスなどで頭皮の血行を改善することでメラノサイトに酸素と栄養が十分に届けられるようになり、メラニン色素の生成を活発化させる効果が期待できます。

 

もうひとつ、白髪対策に役立つ成分として注目されているのがヘチマンです。

 

毛髪を修復する効果に加えてメラニン色素を作る際に重要な役割を担うチロシナーゼという酵素の働きを活性化させる効果があるため、白髪対策に高い効果が期待できるのです。

 

この成分も頭に入れたうえでメラニン色素が作られやすい頭皮環境を築いていけるようなシャンプーを選んでいくようにしましょう。

 

40代におすすめのPOLAのシャンプー-フォルム-

「フォルム」シリーズはPOLAが頭皮のエイジングケアを目的に開発したシャンプーです。

フォルムは頭皮と毛髪のケアが出来る有効成分を配合している

もともとスキンケア製品で定評のあるPOLAだけあってスキンケアの視点から頭皮環境を改善できる内容を備えているのが大きな特徴となっています。

 

年齢を重ねると肌が乾燥しやすくなり、それがシワやたるみといったトラブルの原因となります。

 

頭皮でもそれは同様で、加齢の影響で乾燥、さらには血行不良やターンオーバーの乱れといったが進むことで毛髪のパサつきやボリュームの低下、さらにはヘアサイクルの乱れによる薄毛などのトラブルを抱えやすくなるのです。

 

そこでPOLAではシャンプーで汚れを落としつつ頭皮と毛髪のケアができる有効成分を配合しました。

ポーラ独自の保湿成分で年齢肌と同じようにケアできる

主成分として選ばれたのはPOLAオリジナルの保湿成分、シャクヤク花エキスとブドウ種子エキスEX

 

この2つの成分が頭皮に浸透することで潤いをもたらし、環境を改善してくれます。年齢肌の保湿ケアと同じような感覚でケアしていけるのが大きな魅力です。

 

そしてきしまないノンシリコン仕様。毛髪をコーティングしないことでコンディショナーの浸透力を高める一方でノンシリコンシャンプーによく見られるきしみやパサつき、まとまりの悪さといった問題を解消しています。

 

しかも泡立ちもよく指で強くこすることなく丁寧に洗っていくことができるので頭皮へのダメージも最小限に抑えることができます。

 

まさにPOLAならではのこだわりが見られる「フォルム」シャンプー。40代になったら頭皮と毛髪のエイジングケアも検討してみてはいかがでしょうか。

 

40代におすすめのPOLAのシャンプー-グローイングショットシャンプー-

POLAから発売されているグローイングショットシャンプーは40代以上のハリやコシが失われつつある毛髪の修復を目的に開発されたシャンプーです。

グローイングショットシャンプーは美容成分で毛髪に若々しさを取り戻す

年齢を重ねるとハリ、コシが失われてボリュームが低下するなどヘアスタイルがうまくまとまらない悩みを抱えがちです。

 

そこでこのシャンプーでは40代以上の頭皮と毛髪環境に合わせた美容成分を配合することで毛髪に若々しさを取り戻すことを目指しています。

 

まず毛髪を修復する成分として14種類のアミノ酸、5種類のセラミド、トチャカエキスが配合されています。

 

アミノ酸といえば毛髪の大事な原料のひとつ、これを補うことで傷んだ毛髪を修復しつつ頭皮の健康を改善へと導くことができます。

 

保湿成分のセラミドを補うことで毛髪のパサつきや頭皮の乾燥対策にも役立ちます。

毛髪のハリとコシを改善するための独自成分も配合

さらにこの3つの成分をサポートする成分としてセイヨウナシ発酵エキス、チガヤ根エキス、3種類の浸透型コラーゲン、オタネニンジン根エキスが配合されています。

 

POLAらしく天然由来のエキスをメインに配合されており、頭皮が敏感になっている方でも利用しやすい点も魅力です。

 

加えて毛髪のハリとコシを改善するため独自の「ハリコシアップポリマー」も配合しました。

 

これはマイナスの電気を帯びている毛髪のダメージ部分にプラスの電気を持つポリマーが吸着するメカニズムで、このポリマーが傷んだ部分にピンポイントで浸透していくことで内側からダメージを修復していくことができます。

 

髪が傷んだパサパサになってしまっている方も洗いながら改善していくことが可能です。

 

こうした40代以上の頭皮と毛髪の環境に合わせた内容を備えたグローイングショットシャンプー。

 

シャンプーでもエイジングケアを行っていく感覚で試してみてはいかがでしょうか。

更新履歴